トップ - 技術ドキュメント - OpenFOAM 付属チュートリアル一覧

梁の応力解析

更新:2017/6/1
OpenFOAM 4.x

ケース

$FOAM_TUTORIALS/stressAnalysis/solidEquilibriumDisplacementFoam/beamEndLoad

概要

梁に荷重をかけた場合の釣り合い状態の応力解析を行ないます。梁の左端の領域 fixedEnd を固定し、右端の領域 right に (10000, 0, 0) Pa を設定します。Z 軸方向は1メッシュとして2次元問題として計算を行います。

モデル形状 モデル形状

メッシュは以下の通りで、メッシュ数は12です。

メッシュ メッシュ

計算結果は以下の通りです。

変位(D、250万倍に拡大して形状に反映) 変位(D、1000倍に拡大して形状に反映)
ミーゼス応力(sigmaEq) ミーゼス応力(sigmaEq)

実行コマンド

cp -r $FOAM_TUTORIALS/stressAnalysis/solidEquilibriumDisplacementFoam/beamEndLoad beamEndLoad
cd beamEndLoad

blockMesh
solidEquilibriumDisplacementFoam

paraFoam

計算時間

8.4秒 ※シングル、Inter(R) Core(TM) i7-2600 CPU @ 3.40GHz 3.40GHz