↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ

FreeCAD ソリッドから面を取り出す

更新:2017/2/16
FreeCAD 0.16

ここでは作成した3次元形状から特定の面を取り出す手順を説明します。

Draft_Facebind-before 元の3次元形状
Draft_Facebind-after 取り出した面
  1. 面を取り出す対象となる形状を FreeCAD で作成、またはファイルから読み込ます。

    Draft_Facebind-before
  2. ドラフトワークベンチDraft workbenchに移動します。

  3. 3D ビュー上で面をクリックして取り出す面を選択します。Ctrlキーを押しながらクリックすると複数面を選択することができます。
    Draft_Facebind-selected
  4. フェイスバインダーの作成Draft_Facebinderを実行すると、モデル・ツリーに選択面が形状として追加されます。
    Facebind-Model
  5. モデル・ツリーで元形状を選択してスペースキーで非表示にすると取り出した面を確認できます。
    Draft_Facebind-after
トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ