↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ

FreeCAD スケッチに拘束を適用できない場合に確認すること

更新:2019/3/31
FreeCAD 0.17

スケッチ編集中に拘束を設定してもそれが適用されない場合があります。こうした場合、設定した拘束が他の拘束と干渉(重複や矛盾)している可能性があります。

干渉がある場合にはコンボ・ビューのタスク・タブ上部にある「Solver messsages」に赤い文字でエラーメッセージが表示されるので、まずエラーメッセージを確認します。

エラーメッセージの例
エラーメッセージの例

問題がある拘束が特定されている場合には拘束の番号がエラーメッセージに記載されます。メッセージ内の「click to select」をクリックすると問題のある拘束が選択されるのでDeleteキーを押していったん削除してから干渉しないように正しく拘束を設定し直します。

問題のある拘束の選択(拘束リスト)
問題のある拘束の選択(拘束リスト)
トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ