↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ

FreeCAD ソリッド間のブーリアン演算

更新:2019/1/7
FreeCAD 0.17
  1. FreeCAD を起動し、新しいドキュメントを作成「新しいドキュメントを作成」アイコンします。

  2. メニューの [View]-[Workbench]-[Part] でパートワークベンチパートワークベンチに移動します。

  3. 立方体Part_Boxと円筒Part_Cylinderをクリックしてソリッドを作成してください。

    Boolean-Parts 2つのソリッドを作成
  4. ブーリアン演算Part_Booleansをクリックするとブーリアン演算ダイアログがコンボ・ビューのタスク・タブで開きます。

    Boolean-Task ブーリアン演算ダイアログ
  5. 「Boolean operation」で演算の種類、「First shape」で Cube、「Second shape」で Cylinder をそれぞれ選択してApplyをクリックするとブーリアン演算がおこなわれます。

    結果は次のようになります。

    Union Union(和)
    Difference Difference(差)
    Difference Intersection(積)
    Difference Section(境界)
  6. Closeをクリックしてブーリアン演算ダイアログを終了します。

※モデル・ツリー上で演算結果部品を選択して、右クリックメニューの「Delete」を選択するとブーリアン演算を取り消すことが可能です。

参照

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ